JOURNAL

カダカダ

KADAKADA

2021.9.12 ( sun )
夕飯の買物がてら
自転車で商店街の
路地裏ドライブしてると
なんだか
一軒家の玄関前の植物が気になり鑑賞
そして帰ったら
テレビをつけて
磯野家の花壇鑑賞

ひょうひょう

HYOHYO

2021.9.11 ( sat )
写真教室の生徒が撮影した
先月のワークショップの写真を現像プリント
引き取りに来た生徒たちと
写真を見て復習してると
花火を持つ
眼鏡で髭で麦わら帽の先生の顔が
誰よりも笑顔の剽軽さん

かつかつ

KATUKATU

2021.9.9 (thu)
夕焼けなら
鰹座橋の交差点
千代崎方面から
太陽がまっすぐに照らしてくれる
横断歩道の中州で自転車止めて
太陽が見えなくなるまで見届けて
急いでラボに戻ったら
窓を開けて
中之島上空に広がる
マジックアワーを楽しむ

ぐんぐん

GUNGUN

2021.9.8 ( wed)
あにくん発熱
どうするどうするどうすると
細君と作戦会議
病院に園にじぶんたちの仕事に
明日まで
あるいは明後日までの発熱の場合
どの病気
ありとあらゆるケースを想定しながら
役割分担とスケジュールを着々と決めてく
こういうときは
父親というより軍師だよね
一通り作戦が決まると
大河ドラマ「真田丸」の昌幸みたいに
「 では、おのおの、ぬかりなく 」

バタバタ

BATBATA

2021.9.6 ( mon )
あにくんのスイミングスクールに
はじめての付添い
見学室から眺めてたら
あにくんがバタ足はじめると
自然とじぶんの
両肩がちいさくバタバタ
あにくんが飛びこんだら
自然とじぶんも屈伸
ファミコンでマリオがジャンプしたら
連られてカラダが動いてたのを思い出すや

ゆらゆら

YURAYURA

2021.9.5 ( sun )
おやすみは
あにくんおとうとくんを自転車に乗せて
近所の公園TOUR
環状線沿いの公園は
電車が通るたびに歓声
特急パンダくろしお号が通るとさらに大歓声
ランチは空中庭園に移動してピクニック
トンボと追いかけっこして
生い茂る植物でかくれんぼ
締めは
ふわふわ芝生の土俵で
ぶつかり稽古して大の字に
お次の公園にと自転車を走らせると
ふたりともゆらゆら夢のなか

あいあい

AIAI

2021.9.3 ( fri )
今日もあいにくの雨
朝のBGMは
The Dave Pike Set 「 Noisy Silence 」
雨雲のうえでビブラフォン奏者が
バチを弾くたびに
雨を降らすなんて想像したら
あいにくさも和らぐ

あめあめ

AMEAME

2021.9.2 (thu )
秋雨の朝
じゃがいものガレットを作りながら
Eテレのおはなしのくに遊び
できあがったガレットをフォークで刺して
そのまま持ち上げて傘にしたなら通園
雨はだんだんと白い結晶に
指先についた結晶を口にいれると
しょっぱい塩
そのうち赤いケチャップの雨が
ガレットに降りつけて
雨が止んだら
傘をいただきます

ロスロス

ROSUROSU

2021.9.1( wed )
麦わら帽とはサヨナラして通勤
ドアを開け窓を開け
仕事場に残った
8月の余韻を掃除機で吸いこんだら
Sigur Ros「 Inní mér syngur vitleysingur」
に合わせて行進しながら
9月が入場

はーはー

HA-HA-

2021.8.31( TUE )
まだ外が明るいうちに
夕飯の辛口のキーマカレーを
HA- HA-と食べ終わったら
葉月8月絞め花火
花火を手にするだけで
自然とこぼれる
HA HA HA の笑い声
部屋にもどって
お風呂で響きわたる
「 夏の終わりのHAーモニー 」

たちたち

TACHITACHI

2021.8.30 ( mon )
夏になると観たくなる映画のひとつ
「 STAND BY ME 」
その影響で今日は袖まくりした白いTシャツをデニムにタックイン
自転車乗って「Lollipop」口ずさみながら
近所のかき氷屋さんに
クリスのつもりでかっこつけて
街角で立ち氷

フェイフェイ

FEIFEI

2021.8.29 ( sun )
朝からはじまった写真教室も
止まることなく夢中になって
シャッターを押し続けほぼ半日
夏らしく
最後は花火の撮影
生徒のY君がトニーレオンに瓜二つだから
花火の灯りで顔が照らされると
ウォンカーウェイの映画のワンシーンにしか見えなくて
王 菲 「 夢中人  」をBGMにかけたくなるや

あおあお

AOAO

2021.8.27 ( fri )
ようやく晴れたとて
濁り空が続いてたけど
やっとこさ
空に青が戻ってきた
IKEAバスのブルーにも負けない青が

ホットホット

HOTHOT

8.26( thu )
朝食後の珈琲
夏の終わりの気配に
ひさびさに
from ICE to HOT
昨日まではBGMも
AメロからBメロへと移る前には飲み終わって
まだほとんど溶けてない
氷が空のコップに残ってたけど
今日は1曲どころか
2曲目までおかわり

ガチャガチャ

GATYAGATYA

2021.8.23 (  mon )
ガチャガチャ
あにくんはどうしてか
前回と同じのが当たる確率が
尋常じゃなく高く
今回もカプセルが出てきた瞬間に
時が止まったかのように表情が固まっていて
当時のぼくも
キン肉マンのガチャガチャ「 キン消し 」で
作中には出てこない
読者が考案した超人が当たったとき
こんな顔してカプセルの中を
見てたんだろうね

よちよち

YOCHIYOCHI

2021.8.22 ( sun )
8月
最大の出来事は
おとうとくんが2足歩行になったこと
まだまだ
よちよちのおろおろののひょこひょこで
抱っこ紐沿いの肩と背中とお腹の
汗ともすこしはサヨナラ
だけどラグビーボールのように
不規則な動きと
四方八方に倒れるから
こんどは冷や汗

なつなつ

NATSUNATU

2021.8.19 ( thu )
大阪に帰るのを妨げるような激しい雨
すこし前の景色も見えなくて
滲んで見えるテールランプの灯りだけが頼りで
助手席に座って
大慌てなワイパーの動きを眺めながら
夏休みを思い返す

畦道を歩けば一斉に稲穂から飛び上がるバッタ
アマガエルの変色
ヒグラシ
スーパーで流れるJack Johnson
4時間おきに晴れたり降ったり
にぎやかなほうが喜ぶよと
仏壇の前で広げるレゴ
2m以上の畑の向日葵
雨上がりで煙だらけの花火
懐中電灯を夜空に向けて宇宙と交信
何もしなくても過ぎてく時間
日に日に丸くなる顔

市内に入り高速を降りるころには
雨も弱まり
車から降りたら
さっきよりゆっくりなワイパーの動きに合わせて
バイバイと手をふる

あてあて

ATEATE

2021.8.15 ( sun )
昼すぎ
1週間ぶりに太陽が顔をだす
大慌てで
麦わら帽かぶって
自転車乗って
あてもなくペダルをこぎ出す
ひさびさに
肌を突き刺し
目を細めてしまう強い日差しをたのしむために
いつもとは逆に
日陰を避けて日影を選びながら

あめあめ

AMEAME

2021..8.13( fri )
週間天気予報は
傘がならびにならんで
ALL THE SAME
ベランダに出て
降りしきる雨を眺めながら
億劫な気持ちを吹き飛ばす
我が家のおまじないを唱える
「 オ オ ア メ ダ ト ワ コ 」
ってね

かぼかぼ

KABOKABO

2021..8.11( wed )
なんだか
ピーナッツかぼちゃってさ
名前も形も色も愛らしくて
まっぷたつに切ったら
断面が
山田五郎さんみたいなヘアスタイルの
愛らしいお顔に
そして最後は
愛しい味の冷製スープに

くるくる

KURUKURU

2021..8.9( mon )
台風が近づいてきたせいか
風はだんだん強くなり
ベランダに干していたTシャツが
体操競技の鉄棒をしているかのように
くるくると大車輪
さらに窓を叩くような
突風が吹くと同時に
月面宙返を決めて着地

カジカジ

KAJIKAJI

2021..8.8( sun )
サンデーモーニング
自転車に乗りながら
ふと発見
ぼくもふくめて
すれちがう
同年代くらいの男性が半ズボンの
カジヒデキスタイル
奇跡と言っていいくらい全員
曲名が涼しげな
カジヒデキ「Sweet Swedish Winter」を
口ずさみながら
たまには立漕ぎして
まだ腕にくらべてすこし白い生足に
夏の日差しを当てる

せいせい

SEISEI

2021.8.6( fri )
気温上昇
昨日は大阪の最高気温38.9℃
暑さ対策に
目にも涼しげな
ガラスの器に盛ることも多くなってきて
冷やした器に冷やした煮びたしで
指先と口内に清涼感

ぜんぜん

ZENZEN

2021.8.5( thu )
こんがりと
日焼けした肌の色に合わせて
全粒粉を20%混ぜてパンを焼く
出来あがりも
茶色がかって香りもさらに香ばしく
日焼けするごとに
全粒粉の配分を多くしていくよ
8月終わりには
きっと全粒粉100%だな

くちくち

KUCHIKUCHI

2021..8.4( wed )
昨日は
梅雨に戻ったかのような
むしむしだったけど
今日は
一昨日までより
一段とカラッとした夏がやってきて
自転車漕ぎながら
夏空見上げてると
OKADA TAKURO「 The Beach 」
のジャケットの空色を思い出して
乾いた唇から出た口笛の音が
自然とメロディーになって
アルバム1曲目の「 Shore 」に

はずはず

HAZUHAZU

2021..8.2( mon )
葉月はちがつ
炎天下のそと
おおきな樹のふもとで
蒼深く色づいた
葉っぱの日傘でひとやすみ
新緑のころの葉っぱでは
もうこの日差しは防ぎきれないよね
呼吸が整ったら
エイエイオーで
次の日傘まで走り出す

アイアイ

AIAI

2021..8.1( sun )
夏やすみ
午前読書
図書館で本を読み借り
午後工作
チラシのアインシュタインで
相対性モビール作り
左右のバランスが取れると
冷房の風でゆらゆら
暑さ和らぐ午後
あにくんにデジカメを渡して
いっしょに街撮り
再生すると
切り裂くような構図に感心
晩肝試し
部屋の電気を消すと
ゆらりゆらりと闇夜に浮かぶ
妖怪あっかんべえと化した
アインシュタインに肝冷やす